このサイトは主に長山一夫の著書、仕入覚書を掲載するものです。

GWの営業についてのお知らせ
 当店は4月27日より5月6日までお休みとなります。(市場がお休みのため) 7日より営業いたしますのでよろしくお願いいたします。

店舗紹介

infomation

住所:東京都港区新橋 1-17-7
   りそな銀行新橋支店裏
TEL:03-3501-4622
FAX:03-3501-0436
定休日: 土曜日・日曜日・祝日
営業時間:11:30~13:30
     17:30~22:00

お昼は3つのコースをご用意しました

ただただ、真っ当に、本当に旨い握り鮨だけを、心ゆくまで堪能するために、 一寸高価ですが、量より質の、贅沢な3通りのコースをつくりました。

たっぷりコース  10,300円(税込み)
握り14貫、巻物1本。

軽めに・コース  7,210円(税込み)
握り10貫、巻物1本 。

特上鮨 握り7貫 巻物1本 5400円(税込み)


◎握りは、1貫ずつ、時間の間隔をゆっくりとって握っていきます。握りたての、まだシャリの温度のある鮨の旨さの醍醐味をご賞味ください。

◎握りの前後には、何も付きません。何のサービス品も付きません。最高の粉芽茶による、苦味、渋味のきいた熱いお茶のおかわりがあるだけです。
ただただ最高の江戸前鮨の旨さを追求するために・・・。

産地にこだわり旬”を味わう夜のコース(お任せのみ)

夜のコースはお任せのみとなっており、

お一人様25000円前後(お飲み物含まず、税別)

となります。
先付け、旬のお刺身からはじまり、穴子の白焼きなどの焼きもの、握りなどの 流れでご提供いたします。
アレルギーなどありましたら事前におしらせ下さい。対応させていただきます。
仕入の都合上、予約制でございます。お早めのお電話と、ご家族、友人連れなど、万来のご来店を、お待ちしております。
なお、当日のキャンセルはキャンセル料として1万円を請求させていただきます

その日にお出しする魚貝などのお品書きの例です。毎日1時間半かけて書いています。

お店の詳細につきましては以下のグルメサイトなどを参考にしてください。

店主紹介

長山一夫(ながやまかずお)
昭和17年2月18日、東京の下町、向島に生まれ、日本橋久松町で育つ。昭和40年、 早稲田大学第一商学部卒業後、実家の春美鮨本店に入店。昭和44年、第二春美鮨を銀座に出店。 昭和48年、第三春美鮨を新橋に出店。昭和63年、本店を廃業。現在に至る。築地を舞台にした映画(TSUKIJI WANDER LAND)の監修や本の執筆、 陶芸家など様々な顔も持つ。自身の店舗で使用されているお皿は長山の作品も多数。

著書紹介

長山の著書一覧はこちらをご覧ください。
『仕入覚え書き』の内容を掲載いたします。画像クリックで目次
※このホームページは、左の著書 『江戸前鮨 仕入覚え書き』 を加筆、訂正した「改訂版 第3刷」として 構成されています。このサイト上にある全ての文章、 図版などの無断転用、転載を禁じます。